CHIMERAがスタートさせたプロジェクト「スクールキャラバン」とは?

       

子どもたちに実体験を届けたい。『CHIMERA SCHOOL CARAVAN』始動

エクストリームスポーツとストリートカルチャーが融合し、パフォーマー・プレーヤーたちにとって、日本でも数少ないアトラクティブな巨大イベント『CHIMERA TV&GAMES』。
パフォーマーに最高の舞台を提供したいというCHIMERAの思いが形となり、VOL.1・2とイベントは成功をおさめたが、
その根底にあるのは、ストリートスポーツの認知拡大。

2020年東京オリンピックの正式種目としてサーフィン、スケートボード、スポーツクライミングといった
ストリートスポーツが決定したわけだが、
日本という規模で捉えた時、チャレンジできる環境が整っているとは言い難いのが現状。

ストリートスポーツは個人競技としての性格が強い。それ故に他者との競争というよりは、
“恐怖に打ち勝ち、壁を乗り越える”といった己との戦いであり、武道にも通ずる自己成長が必要である。

だからこそ、団体競技になじめない、球技が苦手といった子どもたちにとってもチャレンジしやすく、
特別支援学級の授業としても成果を出している事例もあります。      
  

       

新しい世界に触れる機会と選択を。CHIMERAができる選択肢の提示。

新しい世界に触れる機会を選択肢を子どもたちに届けるために。

それは同時にパフォーマーにとって、ひいては彼らと共に考えサポートしてきたCHIMERAにとって、ひとつの願いであり重要な使命でもあるのだ。
     

「スクールキャラバン」の始まり。

     

CHIMERAは、現在関東を中心に大型イベントCHIMERA TV&GAMESを継続的に開催しています。
しかし、それは、CHIMERAと想いを共にするストリートスポーツのパフォーマーの夢を叶える一つの側面にすぎません。
私たちは、常にプレーヤーと共に考え、彼らの望む取り組みを応援し続けて来ました。その中で、インラインスケーターの伊藤千秋から一つの提案がありました。


「来るのを待つのではなく、自分たちから全国の子供達に会いに行きたい。」



       

子供達にエクストリームスポーツの楽しさを伝える。
2016年の春、インラインスケーター伊藤千秋の一言からスタートした『CHIMERA SCHOOL CARAVAN』。
静岡を皮切りに全国の小中学校にプレーヤーが出向き、生徒たちといっしょになって本気で遊ぶ体験型スクールです。
新しい世界に触れる機会と選択肢を子供たちに与えたいという思いは、CHIMERAとプレイヤーにとって、ひとつの願いであり重大な使命でもあると考えます。
この貴重な実体験が、子供たちの成長、そしてエクストリームスポーツの発展へと繋がることを願って。
     

            

子どもたちはもちろん、大人にも“新しい世界”を伝えた日

     

この企画が本当に子どもたちにとって楽しい時間に、そして新たな世界に触れる機会となるのかを試験的に実施したのが静岡市立水見色小学校。
児童12名に対して行ったインラインスケートの教室は、瞬間的な「楽しい!」という体験だけではなく、
「これからもしたい!」と、その魅力を子どもたちに伝えることができた。


歴史的ともいえる第一歩は、静岡県から。



       

そうした声を受け、静岡市立西奈小学校で開催した第2回目の『CHIMERA SCHOOL CARAVAN』。
前回とは規模も大きくなり、放課後子ども教室「せな・らぼ」に通う2年生から5年生までの250名が参加することに。
インラインスケートはもちろん、ダブルダッチにフリースタイル・フットボールを加えた3競技の体験教室を用意し、
子どもたち自身がやってみたいと思うスポーツに参加してもらうスタイルを提案した。
どの競技も準備運動からスタートし、ダブルダッチならジャンプ、フリースタイル・フットボールなら背中にボールをのせるといった簡単なテクニックからトライした。
最初はだれもができないこと。そうしたなかで印象的だったのが、自分だけが頑張るのではなく、友人にも「頑張れ!」と応援する子どもたちの自然な姿。

     

できる子もできない子も、皆が笑顔でエクストリームスポーツを楽しむ姿こそ、我々が願い、実現したかった光景でもあったのだ。

「次の開催はいつ?」「普段から遊ぶにはどんな準備がいるの?」という子どもたちのうれしい声はもちろん、「いつでもできる環境をつくってあげたいね」という保護者の方の言葉には、
「エクストリームスポーツの裾野を広げていく」という思いが伝わった瞬間だと感動も覚えた。

子どもたちに新しい世界との出会いや楽しみを伝えたい。それだけでなく、その親にも大きな影響を与えることができた『CHIMERA SCHOOL CARAVAN』。

断片的なイメージが先行しているエクストリームスポーツだが、本当は「どこでも、いつでも、だれでもできる」ということを、引き続き全国の子どもたちに伝えていきたい。      

            

CHIMERA SCHOOL CARAVAN

お問合せ先

一般社団法人CHIMERA Union
050-3658-9738(営業時間10:30~18:30)
メール:info@chimera-union.com

所 在 地

〒151-0053
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 代々木エアハイツ404