ホーム > ニューストップ > カテゴリー「大会」 > VOODOO JAM 2017 レポート by 田圓尚人

VOODOO JAM 2017 レポート by 田圓尚人

VOODOO JAM 2017 レポート by 田圓尚人

投稿日:2017-09-13

カテゴリー: 大会




世界中のプロBMXフラットランダーが出場する「VOODOO JAM」。

2012年に初出場したという田圓直人が日本代表の1人としてアメリカへ。レポートが届きましたので紹介します。





VOODOO JAM 2017 レポート 

USAはNEW OARLEANS で行われたコンテスト VOODOO JAM 2017
2004年から始まった本コンテストは,2015年を最後に開催はされていませんでしたが、
今年急遽開催となりました!

今年はBFWC(BMX FLATLAND 世界選手権)の一戦ではありませんが、 歴史のある素晴らしい大会のため、かなりレベルの高い戦いになりました!

アマチュアクラスでは若干12歳の日本人ライダー 片桐 悠 が大人に混じり ハイスキルを魅せ見事優勝!
プロクラスでは27名参加し 日本人5名中4名が予選通過と日本人の強さを魅せました。

14人が予選通過する中、確実なトリックと決勝用のトリックを含めたランで予選6位通過。

準決勝では、14人から3人に絞られるため、かなり激戦区。
守りのランではなく攻めのランを行いましたが、
あえなく撃沈し結果は10位に終わりました。

そして、3人に絞られる決勝は フランスから Matthias Dnadois/Alex Jumelin
そしてスペインから Viki Gomez と常にトップ6には入るライダーが安定のランで見事決勝に。

決勝戦は1人1分3のバトル方式。 誰も一歩も引かない状況下の中、
難しい路面へ完璧に対応した Matthias Dandoisが見事優勝!

周りのライダーも納得いくランにオーディエンスも大興奮でした!

今回は、守って負けたわけではないので、変な悔しさはなく、
攻めて決めれず負けたため、気持ちよく終えることができました!

また、さらなる課題を見つけれたので、次戦に向けて頑張りたいと思います!
来年も行われる予定なので、また攻めのランをしにアメリカ行ってきたいとおもいます!



いつも応援してくださる皆様、ありがとうございました!

次戦は11月に行われる世界選手権FLAT ARK ここでも守りではなく
攻めのランで戦いますので皆様応援よろしくお願いします!
 
田圓尚人