VOL.4 出演アーティスト

10月14日&15日(土日) 東京・お台場でライブするアーティスト!

10月14日(SAT)出演:LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS、Mighty Crown、PUSHIM、STRUNG OUT

10月15日(SUN) 出演:SHANK、OZROSAURUS、coldrain、The BONEZ

  

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS

94年SUPER STUPID結成。99年ソロ活動スタート。
LOW IQ 01 & MASTER LOW, RHYTHM MAKERS, ANOTHER BEAT BREAKER , MIGHTY BEAT MAKERS など、
様々なアーティストの参加、人数編成でライブ活動を広げている。
2017年、自主レーベル第2弾として7枚目のフルアルバム『Stories Noticed』を発売し、全国各地でリリースツアーを行う。
LOW IQ 01が主催するイベントMASTER OF MUSIC が12/13渋谷O-EASTで開催される。

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
10/14(SAT)

Mighty Crown

1991 年横浜で結成し今では日本代表のみならず世界のレゲエアンバサダー/カルチャーアイコンとして
活躍するレゲエサウンド(サウンドシステム)。

1999 年 NY で行われた世界のトップサウンドが一同に会する「WORLD CLASH in New York」で優勝。
アジア人初のサウンドクラッシュ世界一の称号を勝ち取った。
以降、世界のトップ・サウンドとして北米、カリブ諸島、ヨーロッパなど、海外各地を沸かし続け、
これまでに7つの世界タイトル、20 以上のトロフィーを獲得している。
レゲエのメッカ、ジャマイカにおいても、サウンド文化の貢献者として表彰されるなど、
いまでは世界のレゲエアイコンとして欠かせない存在となっている。

25周年を超えてもなお、新たな挑戦と探求に踏み出すMIGHTY CROWNが繰り出す音に姿にぜひ触れてほしい。

Mighty Crown
10/14(SAT)

PUSHIM

その歌声を聞くと、誰もが“Feel The Soul(=魂を感じる)”“Strong Voice!(=力強い声)”
“One & Only(=誰にも真似できない)”と形容されるプレミアム・シンガー。
“クイーン・オブ・レゲエ”として、今やジャパニーズ・レゲエ・シーンNo.1シンガーの座を確固たるものにしたと同時に、
日本の音楽シーンの中でも圧倒的な歌唱力を誇るシンガーとして高い評価を受け続けている。

1995年に地元大阪で活動を開始し、1999年にシングル「Brand New Day」でメジャーデビュー。
2000年にファーストアルバム「Say Greetings」をリリース以降、2016年1月にリリースした最新アルバム「F」まで、オリジナル・アルバム9枚の他、
多数の企画アルバムをリリース。2014年にはデビュー15周年を迎え、アーティスト活動は元より、
レディース・アパレル・ブランド “Tome2H” (トミトエイチ)のプロデュースや、2015年には自身のレーベル“Groovillage”を設立させるなど、
更に活動の幅を拡げている。2016年11月にカバー・アルバムの「THEノスタルジック」のリリース。
2017年5月31日には配信限定シングル「ALFEE」をリリース。

PUSHIM
10/14(SAT)

STRUNG OUT

1989年アメリカのカリフォルニア州にて結成。
ギター2人のメタリックでドラマチックなメロディックハードコアバンド。
NOFXのFAT MIKEに見初められ彼らのレーベル”FAT WRECK CHORDS”より1994年に「Another Day In Paradaise」をリリース。
以降FAT最速と言われ、現在でもただ単純なメロディックハードコアではなくメタリックなフレーズをベースとしたSTRUNG OUTサウンドを確立している。
JAPANツアーも精力的にこなしており、FAT WRECK CHORDSのイベントにて2015年、UNIONWAYの招聘により2016年、2017年と立て続けに来日している。

STRUNG OUT
10/14(SAT)

SHANK

長崎発(在住)、スリーピースバンド。
2004年に庵原将平(Vo/Ba)、松崎兵太(Gt/Cho)が中心となってSHANKの前身となるバンドを結成。
その後、池本雄季(Dr/Cho)が加入し現在のSHANKを結成。
2008年にインディーズレーベル”THE NINTH APPOLO”より1stミニアルバム『From tiny square Room』をリリース。
2013年までに同レーベルより2枚のミニアルバム、3枚のフルアルバムをリリース。
自身のツアーはもちろん、様々なフェスやイベントにも出演し、全国でライブ活動を展開している。
2014 年には初の海外ツアーも敢行。

2015年、 エイベックス内に自身のレーベル “BAiTFiSH RECORDS”(ベイトフィッシュ・レコーズ)を立ち上げ移籍し、
ミニアルバム"SHANK OF THE MORNING"をリリース。
2017年には通算4枚目となるフルアルバム"Honesty"をリリース。
地元・長崎では主催イベント【BLAZE UP NAGASAKI】の開催等、常に精力的に活動を続けている。

SHANK
10/15(SUN)

OZROSAURUS

全国へ向けて吐き出すパワフルなメッセージが深い爪痕を残す“ハマの大怪獣”―。
HIP HOPユニット【OZROSAURUS】は、1996年に結成。
20年のキャリアで培った強烈なキャラクターと稀代のスキルを武器とするラッパーのMACCHOと、
13年もの長きに渡り身を置いた本場NYでの経験が強みの相棒DJ SN-Z。
結成以来、「レペゼン横浜」を掲げ、横浜を拠点に活動し、
「AREA AREA」「WHOOO」「ROLLIN’045」「証拠」など様々なクラシックスを産み出して来た。
そのオジロが2015年に突如、ROCKシーンを賑わす精鋭ミュージシャンを迎え入れたALL STAR BANDに進化。

オリジナルメンバーのMACCHO(MC)/DJ SN-Z(DJ)に加えて、Bassに言わずと知れた湘南の雄「山嵐」から武史、
Drumsに日本が誇るメロコアのニューヒーロー「TOTALFAT」から
Bunta、Guitarには東京を拠点に活動する人気メタルコアバンド「CRYSTAL LAKE」からYD、BASS MUSICを基調に
様々なプロデュース仕事で知られる「HABANERO POSSE」からTrack maker・マニュピレーターとしてGUNHEADが加入。
新結成以来リリースした「曼陀羅」「空へ」「OG」の3曲が配信リリースで話題となり、2016年からはSUMMER SONIC、さんピンCAMP20、
男鹿ナマハゲロックフェスティバル、ポルノ超特急など、HIP HOPのみならずロックシーンへも進撃を始めた。
2017年はバンドでのライブに加え、MACCHO&DJ SN-Zのターンテーブルセットでも精力的に動く一方、
過去のクラシック曲のバンド・アレンジ盤、オリジナルアルバムの2枚の制作が同時進行中。
いよいよリリースが期待されるところとなっている。

OZROSAURUS
10/15(SUN)

coldrain

2007年に名古屋で結成され、今年で結成10年目を迎える。
ワールドワイドに活動の幅を広げ、2015年にはイギリス、ヨーロッパ、アメリカ、日本全71箇所を廻るWORLD TOURを敢行し、
Bullet For My Valentine、Papa Roach等世界的なバンドと共演を果たす。

翌年にはアメリカ最大級のツアー「Vans Warped Tour」に出演を果たし、初出演では異例のMonster Energy Stageに大抜擢される。
国内外にて培われたライブ力はもはや世界基準だ。2017年10月11日には約2年ぶりのフルアルバムリリース。
2018年2月6日には初の日本武道館公演ワンマン公演が決定している。

coldrain
10/15(SUN)

The BONEZ

RIZEのJESSEを中心に、Pay money To my PainのT$UYO$HI、ZAX、そしてNAKAと共に結成。
2013年、アナログテープを用いた渾身のアルバム『Astronaut』をリリース、国内及び
台湾、香港の大型フェス に多数出演し圧倒的なライブ力を披露。

2015年、楽曲『Place of Fire』がNISSAN X-TRAILのCMソングに大抜擢。
同楽曲が収録されたEP『Beginning』をリリースし、全国ツアーを敢行。
2016年2ndアルバム『To a person that may save someone』をリリースし、全国ツアーを敢行。
多様な音楽性を飲み込んだサウンドはワン•アンド•オンリー。現在もっとも注目を集めている話題のバンドだ。

The BONEZ
10/15(SUN)

  


GET
THE
TICKET